« ルームシューズ | トップページ | 将来の夢 »

2005年12月 7日 (水)

反対言葉

最近めっきり言うことを聞かなくなった長男6歳。   恐竜が大好きでいつも恐竜の鳴き声でドシンドシン!と歩き、真似して次男Kが後に続く・・・という日々。すぐうるさくして女Hがやっっと寝たところを起こしてしまう。   ある日「どうしていつも私のしてほしくない事ばかりするのか・・どうしたらいいと思う?」と本人に相談したところ、『なんでも反対でやりたいから今度から反対言葉で言って・・・』とのこと。  それから毎日反対言葉が飛び交い、自分でもちょっと訳わかんなくなってしまう。  「すごくうるさくしてね」 「テレビ近くで見てね」 「絶対Hを起こしてね」 「ゆっくりご飯食べてね」など。 しかし反対言葉だと、何故か「あっと反対だった・・」と言うことをきくのでまぁよし。  いつまで続くかわからないが気長に付き合おう。  ただ・・次男Kがその会話を聞いて「えっ?!歯磨かなくていいの?!」などと勘違いするのが困ったちゃん。

ところで、私の悲惨な状態だったここ1週間ほどの母乳生活にも希望の光が・・・先日母乳マッサージ師の友人が帰郷した際診てもらって、ちょっとマッサージしてもらったら、なんだかとても冷たい母乳がびゅーびゅー出てきた!なんとおっぱいの奥底で古くたまっていた乳だという・・・そんな自覚が全くなかったけど彼女に言わせるとガチガチなおっぱいだったらしく、これでは今後も乳首のトラブルを繰り返すかもしれないと・・・そしてマッサージの後びっくりする程おっぱいが柔らかくなっていた。  その後は以前より母乳量も増えたような感じがする。  また知らないうちに悪化しないように近くの桶谷式母乳相談室を紹介してもらって行ってみようと思う。  3人目にして初めての経験だった。

|

« ルームシューズ | トップページ | 将来の夢 »

コメント

先日は、お邪魔しました!久しぶりに会えてとても楽しかった!
その後のおっぱいは順調なようで本当によかったよ。少し硬めでとても疲れがおっぱいに出ている感じがしたよ。疲れや風邪、精神的なことは、一番におっぱいに出てくるからね・・・。この前はあれでも最低限のことしか話さなかったけど、頑張りすぎても疲れるから、カフェインも全く絶つのではなく、なるべく昼間に飲んだりして好きな紅茶とかたまにはいいと思うから、息抜きもしてみてね。調子がよくなってきたら、お肉とか食事もゆるめて、何でも取りすぎないようにすればいいと思うしね。楽しく母乳育児してほしいんだけど、痛みがあって、飲ませるのが恐怖というのはとても切なくて悲しいことだと思うんだ。一人でお家で頑張っているお母さんは、いっぱいいると思うんだけど、できれば専門の母乳相談室に行ってみてもらえるとうれしいです。適切なケアとその人にあった具体的な指導をうけることで、楽しく母乳育児が続けられるようになることも多いからね。その後は自分のペースで自己管理してきくことが大切だと思うから。
先日話した農家のお嫁ちゃんは、乳腺炎も順調に回復して、元気に頑張っていました。彼女の体質的に、冬は調子が悪くなるのかも・・・といいことで、本人の希望もあって12月は10~14日毎に手技(マッサージ)をすることになりました。おっぱいが出過ぎる人も大変なんよね~子どもがいろんなことが気になって集中してのまないから残りがちでね。おっぱいは難しいわ・・・。
ところでマコのブログ楽しいね!素敵!
ルームシューズ素敵だね!私も開業する相談室の看板や座布団など地味に手作りしているけど、今まですごく忙しい生活してきたから、のんびりして幸せな時間です。マコのブログ見たら、マコってすごいなぁと思うよ。3人の子育てして母乳もあげてすごすぎる!尊敬しちゃうよ・・・頑張るね~。私にまたできることがあれば、又メールしてね!そして私が子育てするときには相談にのってね!ではまたね!

投稿: aya | 2005年12月 8日 (木) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147746/7508783

この記事へのトラックバック一覧です: 反対言葉:

« ルームシューズ | トップページ | 将来の夢 »