« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月16日 (木)

**卒園旅行**

今日は長男Sの卒園旅行。  保育園の年長さんと先生で、何と石狩から札幌青少年科学館まで路線バス・JRを乗り継いで行くというもの。  すごい楽しそう・・・  お迎えに行くと「あのね、恐竜がいて、ロケットに乗って、斜めの部屋に入って、骨が写って、自転車をこいで、汽車の中でひゃっくりが出て、おやつを交換して・・・」と、やっぱり楽しかったみたい。  私も小学生の頃、確か社会見学で行った事があるけど今は色々変わっているだろうなぁ。

今日は卒園文集に載せる文を書きながら、またまた長男Sの赤ちゃんの頃などを思い出して一人「・・じ~ん」としてしまった。  『こんなの読んだら皆泣いちゃうんじゃないのぉ?』と思っていたけど時間が経ってから読み返してみたら単なる普通のありきたりな文章で、いまいち泣けなかった。 syunta3

写真は6年前の長男S。 現在は5、5頭身(測定済)。  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

かわいいチョコ

NEC_0098 NEC_0099 今年は手作りのチョコムース&チョコケーキにしてみた。(食べてしまい画像はなし)   チョコはセミスィートを使用したのでちょっと子供向きではなかったかもしれないけど食べていた。

ちなみに画像は妹が夫&息子たちにくれた象&パンダ。  かわいい・・・ 食べるのがもったいない(象はすぐかじられていたけど)。

夫は会社の事務員さんからチョコをもらってホッとしていた。  いくつになっても男はチョコをもらうと嬉しいのかなぁ~? 私も夫からそのチョコをもらえるので嬉しいけど。  以前勤務していた病院では、私が7科の外来だったのもあって沢山の先生(25人位?)にチョコをあげ、ホワイトデーのお返しはその先生の妻たちのセンスが問われる場になっていた。  高価なものから手作りのクッキーまで様々なお菓子たちが休憩室に並び、新しい包みを開けようとするとお局さまに「だめ!それは賞味期限が長いからこっちを食べてからっっ!」などと言われたものでした。

ところでそんな一年前の今日、私は交通事故に遭い7年間乗った愛車が廃車になったのでした。  全身打撲だったけど、お腹の中の長女Hが無事でなによりだった。  あれから1年か~  今では人見知りもするようになり、来週からは離乳食を開始する程だ。  よだれが異常に多くて彼女が腹這いになった周辺は濡れて冷たい・・雪女?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

せつない気持ち

このところ「学習机」について夢中だった。  やっと注文したので安堵している。  ちなみに手作りなので到着は3ヵ月後。  割引になるので次男の分も合わせて頼んでしまった。  お楽しみ・・・

昨日、長男が卒園式に歌う歌を熱唱してくれた。 ♪ ~たくさんの毎日をここで過ごしてきたね~何度 笑って 何度 泣いて 何度 風邪をひいて~さよなら僕たちの保育園 僕たちの遊んだ庭~桜の花びら降るころはランドセルの一年生~♪ などという悲しくせつない歌詩を2番まで・・思わず「悲しくて泣いちゃうわ」なんて言っていたら、今朝も調子にのって「カータンの悲しい歌うたってあげる~」と再び熱唱。  なので、卒園したらみんなとサヨナラで、もう保育園には行かなくなる事を教えてあげた。  ・・・その後、布団の上でよだれだらけでお腹で氷上をすべるペンギンのように腹這いで遊ぶ長女の横で、なんとが涙を浮かべているではありませんか!!  驚いて何故泣いているのか聞くと「みんなとサヨナラするのが悲しいって考えちゃったの・・」とのこと。   慌てて「悲しいけど学校へ行ったらまた色んな友達が100人できるかもよ~」と持ち上げました。  もうそんなせつない気持ちがわかるのか・・  その後すぐ「今日はオニが来る!!」と、はりきって登園しました。  卒園式は私が号泣の予感。 ちなみにそんなオレの宝物が、このウサギ。usagi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »