« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月26日 (金)

パン履歴

左から「セサミブレッド」「オニオンブレッド」「はちみつブレッド」です。 オニオンは白神こだま酵母、はちみつはパネトーネマザー酵母で・・・。 画像はないけどこの他にも白神こだま酵母でホワイトブレッドも・・・。 感想は、  白神こだま酵母だとすごいおチビちゃん、 膨らまない・・理由は何なのか?国産小麦粉だから?卵や牛乳・バターなどを使ってないから?  しばらく手が出ないかも。  ちなみに最近「ゴールデンヨット」という強力粉を3割程混ぜてみている(膨らませるため)。  おチビちゃんでも切ると中はふんわりしているので発酵不足ではないと思うんだけどねぇー。  室温や水温などにかなり影響を受けるらしいし、いくらHBでパン作りと言っても奥深いのぉ~と感じている所。  「はちみつブレッド」は子供に人気!と書いてあったけど夫もおいしい!とむしゃむしゃやっていた。   現在、夫の実家に持っていく「レーズンくるみパン」を作成中(HBがね)。   今後は全粒粉・ライ麦粉・発芽玄米・玄米粉などに興味津々な私、熱しやすく冷めやすいといわれる「いて座の女」。    ・・・このブログに触発されてもうすぐ友人がHBを購入するであろうと予感が・・・

Photo_16OnionPhoto_15

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

デニッシュ風パン

食パン第二号は、私の大好きな「価格.com」のクチコミコーナー(ナショナルのHBのページ)で話題になっているMAJUaさんのレシピというもので試してみた。 Photo_12 Photo_14そもそもナショナルのHBでのレシピなので我が家のMKでうまくいくのかわからなかったけど、まぁやってみた。  結果は、外はサクッ 中はふんわり卵の香り 噛むとバターの風味・・・という贅沢な感じだった。  しかも今日は焼いて3日目なのに美味しく頂けた(これはMKのおかげ?レシピのおかげ?)。   しかし私はやはり「ホワイトブレッド」のような素朴な粉の甘さの方が好きかも、という事を発見したのです。   で、今は「セサミブレッド(つまりゴマパン)」を焼いていまーす。  これでうまくいったら次回は実家にプレゼントしてみるつもり。  その次は天然酵母に挑戦か・・(どこまで行くんだ私)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

やっと届きました!

パン作りの最中、二月に注文していた子供たちの学習机がとうとう我が家へ・・・

ばんざーい♪もう興奮して『お二人で・・』のところを勿論一人で組み立てた。(Hをおんぶしながら)2 Photo_9 Photo_8

すごい木の香り・・・設置後イスに座ってしばらくぼーっとしちゃった。ずっとここに座っていたいなぁーーーという気分にさせられた。(梱包材の片付けも合わせて二時間以上かかったのでただ疲れてただけ?)  

今回はタモ集成材で作っていただきました。 大人になっても書斎机などにむいてるらしい。  

子供たちは帰宅後「おおっっ!!」と驚き、早速「勉強しよう!」と言って二人で机に向かっていた。 そしてS太が図工で習った切り絵をK太に教えながら何やら完成させていた。  いつまでそんな事が続くかわからないがまずはよし。  私も用はないのに机に座って何かしたくなる~「いいな~」と言うとS太に「カータンも一年生の時ジジに机買ってもらったでしょ!」と言われてしまった・・   しかし「大人になったらカータンに頂戴ねー」と頼む私。                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

ホワイトブレッド♪

昨日無事焼きあがった、その名も「ホワイトブレッド」。  全体を見る限り、もう少し膨らんでもいいかも・・・と思ったけど国産小麦はグルテンが少なめと言うことなので仕方ないのかな?   しかし食べてびっくり!!すんごいやわらかい!  そして噛めばかむほど甘~っ。  ちょうどおやつを欲しがる息子たちに軽~くトーストして、何もつけないであげたら「おいしい! おかわり!!」とモリモリ・・・。  長女Hもミミまでパクパク・・・。   やさしい味なのでつい食べ過ぎてしまう危険性「大」なパンでした。Photo_5   

レシピは最近毎日のように見ている「Home Bakeryまりの部屋」より。

次はちょっとリッチな甘い食パンにトライするつもり・・(って体重もリッチになっちゃうんじゃ)     White_2  

(ハルユタカブレンド  ドライイースト使用)                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

パン作り旅

昨日我が家にHB(ホームベーカリー)がやってきた。  その名もMKというメーカーのHB-100。  これまた調べに調べあげてこのメーカーにして、一番最初に焼くパンのレシピまで決まっていたのだけど・・夫「あ、パン焼くんでしょ? ピロシキにしてねっ!」と。   ぇぇええっっ!!セットしたら機械が最後まで焼き上げてくれるHBなのに いきなり成形パン?? と思ったけど先日夫に子供を預け買い物へ行かせていただいたので仕方なくピロシキ作りへ・・  Photo_6生地をこねる過程をHBにて。 その生地といったら!今まで何度か自分でこねたものとは比べようもなくふわふわ柔らか。(当たり前か)   仕上がりは上々かしら。  10個もできちゃってどうしたものかと思ったけど半日で完売した。 (ちなみに中身は以前残った餃子の具を利用し、面倒なので油で揚げずオーブンで焼いたので「ピロシキ」と呼べるかどうかは謎) 

そして今・・家中に広がる香ばしいパンの匂い。  第一号になるはずだった食パンがもう少しで焼きあがるところ。  長女も食べれるようにシンプルなレシピにしPhoto_7 ました。(小麦粉は「はるゆたかブレンド」)

息子たちは朝食にパンを食べたがるので(「今日はご飯にしたら?」と言うと「何で自分の食べるものをご飯って決められなきゃならないの!?」と言うほど ByS太)これから日々焼いていきたい所です。

そしてパン好きなのと、授乳中だから白いご飯も食べないと、という思いのままに両方一度に食している私。(「えっっ!?」と夫も驚いていたっけ・・)  今後も炭水化物過剰摂取な日々に拍車がかかること請け合い。     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

小旅行

二泊三日で道内旅行に行ってきた。  今回は浦河の優駿ビレッジAERUに一泊。  とてもきれいな所だった。  勿論馬がいたので息子たちも引き馬に乗り、楽しかったよう。S K_1  あととても前髪が切り揃ってかわいい馬がいた。 Uma

今回はえりも岬の「風の館」という所にも入ったのだけど、以外と楽しめて良かった。  すごい風速の風を体験できたり、望遠鏡で岬のあざらしをウォッチングしたり、流木でえんぴつを作ったり・・・  

だけどS太の旅の日記には一番楽しかったのは「うたせゆ」と書かれていた。  それはAERUで入ったボタンを押すと出てくる「うたせ湯」の事・・・  そうか、あれが・・・

ちなみに今回の旅行で私は「!#$kg」太っていた!!  や~ば~い~。  帰ったらしばらくは粗食だよ・・なんて言いながら本日は久々の友人家族とジンギスカンをたらふくいただきました(汗たっぷり)。   どうやってこのカロリーを消費しようか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »