« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月20日 (金)

牛乳パックでイス

私は今まで知らなかったけど結構多くの家にひとつはあるらしいですね・・牛乳パックで作ったイス・・・。  高い所の物を取る時のちょっとした踏み台がほしいな~っと思っていた時に近所の奥さんに聞いたので、ネットでつくり方を調べたら色々出てきた。  私は牛乳パック24本使用で、詰め物をせず(強度をあげるために新聞紙を詰めるのもある)、カバーは両面テープで貼る・・という簡単な方法にした。  座面にはキルト芯をいれたのでちょっとふっくらしてます。  パックを切り開いたのをS太に渡し、△にする作業を下請けに出したので勢いでパパーーっとやれば早いもので・・・(24本集まるまでが長かった)。半端な切れ端はゴミになるので中に詰めました。  90Kg位の重さは大丈夫とのことでしたが、長女Hを抱っこした夫が乗るとミシミシッとなったので夫には使用を控えていただきます。  これは・・冬休みの自由研究にもいいかも・・と思ったのでした。  背もたれ付きのデザインのもあったな(それはもっと本数が必要)。  牛乳の消費量が多い方は作ってみてはどうでしょうか。  もちろんカツゲンでもOK。

Photo_21 ←ダンボールで蓋をPhoto_22して・・2_2 

カバーをかけたらまさか牛乳だとは思わないでしょ?(わかる!?)

アップリケには「24本のミルク」って表示をしてみた。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

ごみ

私の住んでる市では先月からゴミの戸別収集、今月からいよいよ有料化・・スタートしました。  先月までは「外に出すゴミ箱どーするー?」という話題で盛り上がって、市内のみならずお隣札幌市のホームセンターでも『石狩市民のみなさん!!』とゴミ箱コーナーができるほどだった・・。  近所では木製やスチール製、プラの収納BOX、手作りなどなど・・各家庭様々なゴミ箱が玄関先に置いてあっておもしろい。 我が家では結局プラスチックで持ち運びが簡単なものを選択。  冬を越してみないと何が良いのかわからないな~と言う感じ。    ---とまぁここまではまだ良かった。  ゴミは無料だったから。  

さてゴミ袋。 幾らすると思いますか? (このブログを見てくれている人は札幌市民が多いでしょうから)我が家ではいままで45Lサイズの袋を使用していました。  これからは、40Lサイズで1枚80円!! ゴミ袋がたったの10枚入りで800円!! これが30、20、10Lとサイズダウンすると、1枚60、40、20円となるのでやんす。 今週早速ゴミの減量化をあれこれ考え、昨日の燃えるゴミはオムツがあるにもかかわらず10Lの袋に収めました!  すごい達成感。  各ゴミ箱にはレジ袋を設置して、これでもかという位ギュギューーッッ!と圧縮(私のお尻でぺしゃんこに!)してから指定ゴミ袋へ。 勿論今までクシャクシャポイッだった紙ごみや、お菓子・ティッシュなどの箱は伸ばして古新聞入れへ。  食品トレーや牛乳パックは生協の回収ボックスへ。  と、意識を変えた(変えざるを得ない)結果です。 あときちんと表示を見ると、以外とリサイクルゴミも捨てていた事に気づいた。(リサイクルゴミは無料なのです)

無料だった時からやっとけよと言うような当たり前の事かもしれないけど、さすがお金がかかるとなると人は変わる。  我が実家でも今までの何ちゃって分別から様変わりし、カラフルなゴミ箱がお目見えし「分別マニュアル」が壁にぶら下がり、弟は分別に詳しい「ゴミ大臣」になっていた!   しかし、トレー回収はしていないスーパーのゴミ箱に沢山トレーが捨ててあるのを店員がため息交じりで処理し、大きく『燃えるゴミ』と表示していたり、外のゴミ箱に他人のゴミを入れられないように鍵をつける人もいる・・意識が高まる人がいる反面、モラルの無い行動をとる人もいるのですね~。  

札幌市も来年から有料化ですね・・今のうちに家中の要らない物を整理して捨てておく事をお勧めします。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

ドリル

今日は何故かS太の友人達が我が家で「勉強してから遊ぶ」事になり、このような光景に・・・。(ちゃん邪魔しまくり)  2学期に入り、学校の宿題がないと毎日遊ぶ・だらだらテレビを見る、という日々が続いたので本屋でドリルを買い与え1日1ページの日課にしていた。  他の子も何やらドリルを持参してきたので「フ~ン みんなもやってんだ~ 」と見せてもらう。  「チャレンジ」と「エース」 だった。  そして一人はドリルが終わると「英語塾だから・・」と行ってしまった。   しかし皆で集まりわざわざドリルをやるところが、まだまだ1年生って感じだ。  私としては皆でサッカーとかキャッチボールとかしてほしい所だけど、いつも遊ぶのは少人数だ・・。  「○○と遊ぶから△△とは遊べない・・」などとよく断ったり断られたりしている・・みんなどうせ同じクラスなのにな~。  個人懇談の時担任に言って見ると、「そうなんですよね~」と先生も言っていた。 他の親からもよく聞くらしい・・。  現代っ子なのかな。ド  

先日のS太との会話 「今日は何して遊んできたの~?」 「あー? カータンの事をぶっ潰す作戦立ててたの!」 「・・・・・。」   「今日何食べたーい?」 「カータンのお腹の中全部!」 「・・・・・。・・・。」   そして突然 「あのさーどうしてウチはトータンとカータンが何でも仕切ってるの?!」 「大人だから当たり前でしょ。何か嫌なの?」 「ーーウザイんだけど!」 「--涙。」

ちなみにK太は「あのね、 あくびってどうして出るか知ってる? あれは『眠たいよ~』っていうお・知・ら・せ。  どうして涙が出るかって言うと、お口をアーーンって開ける時お口が痛いショ? だ・か・ら!」 と、何かにつけて自分なりの解釈をして報告してくる。 まだまだ可愛いやつだ。   どうすればこのような子達に育つのか、知りたい方は我が家へ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »