« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月13日 (月)

手紙

めっきり冬らしくなってきましたね~。 子供達も朝起きたら一目散にコタツにもぐってしまいます。  昨日雪が降ったので、長男が「・・!!サンタに手紙・・!!」と黙々と机に向かい、兄弟3人分のサンタへの手紙を書きました。  兄が想像する長女の希望は「ちゃりん ちゃりん おもちゃがほしい」となっていた。 そして住所を書き直しても尚間違っていたので再度指摘すると「こっちはせっかく命がけで書いたのに、そんなこと言わないでよ!」と怒ってしまい、それでも完璧主義なのでせっせと書き直して完成させていた。 ちなみにS太の希望は「おおきなさいふ」・・ 一年前に私が作った財布があるのに何故?と聞くと、「だってあれ 中の模様が保育園の昼寝布団のシーツと同じなんだもん ちょっと飽きちゃった・・」だって。 ちっっ・・大量に余り生地がでたのを利用したのが不満だったか・・・。 「もっと青でカンタン(シンプル)なのが良かったんだけど・・」と大人っぽい好みを仰っていた。 ま クリスマスまでにあと何回希望が変わるかわからないのでササーッと聞いておく。 Tegami   Saihu  

あと・・次男K太がもうすぐ幼稚園の「文化祭」で「おむすびころりんすっとんとん」のお爺さん役をすることになり、現在稽古中。  爺さんは一人でやるらしく(よく保育園では一役を3人位でやっていた)重要な役どころの様で、先日先生から電話が・・「K太くん、すっごく頑張ってやってくれるんですけど、違う先生や見にきたお母さん達の前とかではすっごく照れちゃって恥ずかしくってできなくなっちゃうんですよね~」とのこと 目に浮かぶ。  あたしゃ~最初っからそれが心配だったよ・・。 どうやら補欠の子もいるような口ぶりだったので、電話終了後、K太に聞いた「お爺さんさ~皆の前じゃ恥ずかしいなら違う子にやってもらってもいーんかい?」(勿論 いや俺がやる!と言うと思って)  が K太「うん! 恥ずかしいから違う人にやって欲しい! 先生に電話してそう頼んでお願い!」 おっと・・。  ちょっと逆の展開になってきたので少々慌てたけど段々K太の要求は「早く誰かに電話してしゃべりたい・・」と摩り替わっていったので劇の話は止めた。  その夜にその事を伝えると、ここまで練習して今役を降りる事は本人のためにならん!恥かいてでもやることに意味がある!園にとっちゃ迷惑な話)という事で、K太・・本番頑張ったらなーーんでも好きなもの買ってやるぞーーー!!」と言っていた。  すると勿論S太が「俺だって発表会頑張ったのに・・」という事で「よしっK太が頑張ったらみーんなで好きなもの買おう!!わーーい!」(何故夫が喜ぶ?) ってさらにプレッシャーかけてどうすんの?って感じだがK太はやる気満々でいきなり夫とセリフの練習をやっていた・・・。「ねずみさんたち ありがとうよ」など  どうなる?! 文化祭が怖いー。 緊張して失敗する我が子を直視できない・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »