« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月12日 (木)

日々のあれこれ

何か、すごく忙しかった(いつも言ってる気がするけど)。  私は元来忙しい人間なのかもしれない・・とやっと気がつき始めた。  

  • K太運動会; とっっても良いお天気に恵まれて(雲ひとつない!)、役員なのでテント下にいて近くで観戦できて、前後の色々(会場準備や弁当作りや会場後始末)は疲労したけどすごく楽しかった。  登り棒やリレーなど、目の前で応援するあまりか興奮して不覚にもジーンと感動しちゃった。  結局K太のチームは負けたんだけど、徒競走では二人を追い抜かして1位に、障害物競走ではくじ運が良くて1位に、リレーも自分の順位は保ち、登り棒もまぁ良かったので上出来ではないでしょうか。

  • もとの職場の歓送迎会; 退職後2年も経つのに、勤続40年の看護婦の退職と、私のもと相棒看護婦の転属の送る会だというので『39主婦(ちゅらさん)』と参加してきました。 私より更に前に辞めた婦長さんや、看護婦達が多くいて、同窓会状態でした・・。  みんな変わってなかったり変わっていたり(外見ね)、中身はみんな変わっていませんでした(笑)。  そして、退職ナースのスピーチで40年間の色んな思いを聞いて「人に歴史ありだな~」としみじみ感じ、「結局原点は患者さんだ・・・」の言葉にウンウン頷いていたのでした。  咽喉から血が出る程しゃべりたかったけど、主婦なので1次会で退散したのでした。  2次会のカラオケでは何かショーが予定されていたみたいで、衣装がチラホラ見え隠れしていたのが気になるところ  一体あの後何が・・・。

  • イチゴ狩り; 夫方の余市の親戚宅(もと農家)でイチゴ狩り&さくらんぼつまみ食い&温014015泉に行ってきました。  途中かま栄のカマボコを沢山買ったので、大好きな私は車中も帰宅後もカマボコ三昧。  なのでこの日の事を今振り返ると、イチゴよりパンロールやマヨサンドの味がよぎる(汗)。  久々のお出かけでした。

  • ガーデニング; 017_1 いよいよ我が家も子供の自転車やら何やら物が増えて、外の物置を作ることになり、夫の友人に依頼して建てていただいた。  それに会わせて物置周辺の花壇など色々計画して、それを夫と二人で少しずつやってるものだから尚更忙しい日々。  アスファルトを一部剥がしてもらったので、その下の砂利を掘って土を入れたり小道を作ったり花木を植え替えたり・・・まだレンガ積みや小道の作製・物置のペンキ塗りが残っている。  夫はこういう作業が大嫌いで、今まで何度もガーデニングやDIY的なことに巻き込もうともくろんだけど全く興味がないらしかった。  それが今年は人が変わったように力仕事をしてくれるので助かっている。  いつも土日釣りに行ってるのでストレス発散してるのかな?

  • S太の誕生会; 013 8回目の長男の誕生会・・私の体調不良のため料理は手抜き・・。  ケーキはブルーベリーデコレーションと、ほうれん草のシフォンにしました。  8歳男児へのプレゼント・・親にも何が欲しいのかわかりにくい。  本人は「俺に内緒で買ってくれ、楽しみがなくなるから・・・」とか言ってたけど、結局おもちゃ屋で自分で選んでいた。 それも、アニメのNARUTOの携帯ストラップ・カード入れ・パズル。  あとは私のチョイスで空手の時のステンレスの水筒・・・・実用的な物が多いな。  あとジジババオジオバには服や文房具・でかい水鉄砲・二人乗りゴムボート・バドミントンセット・DSソフトなどいただいたので充分であろう。

  • K太の参観日&茶話会;  で、茶話会。 一応クラス役員の私・・今回は茶話会でバザーの作品の説明や試作品を見てもらう意味もあったのでちょっとドキドキだった。  他クラスの役員さんとは会議で顔を合わせるので少し慣れたんだけど、肝心な自分のクラスの母たちとはそんなに知り合ってないもので・・。  しかしまぁ行ってみると2年目のクラスという事もあり、気楽にうちとけることができた。  しかも長女Hがいたので私も慌ただしいったら無かった。 

  • 漬ける;  新ショウガの甘酢漬け(要はガリ)、梅シロップ、イチゴ酢、イ016_1チゴ酒を漬けてみ012ました。  二年前、すごい手間隙かけて漬けたらっきょうが美味しくなかったという悲しい過去があるので少しずつね。

  • 体調不良; 長いこと不調続きだった(私がね)。 急性咽喉炎のあと急性副鼻腔炎になり、やっと少し治りかけた頃に流行性結膜炎になった・・・(注:全て自己診断)。   今はやっと鼻汁と咳と、頭痛薬の飲み過ぎによる胃痛だけになった。  子供達の夏休み前には完治しないと。 と言いつつ、現在長女Hの浴衣をせっせと作成中。  お祭りに間に合わせないと!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »