« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月 8日 (月)

やっと1週終了

「やっと」と言っても5日間(正確には4,5日間)しか出勤してませんが・・

まず子供達。

るーちゃん(長女Hの愛称)は初日興奮状態のためかそれ程泣かず(朝とお迎えの時のみ)、安心していたら二日目は状況を理解したのか朝家で出かける準備中から号泣・・日中もベソベソしてたらしく、その夜は鼻汁と痰がらみの咳とゼロゼロでダウン。 3日目は園を休み、私も半日仕事を休み午後は夫と交代。 4・5日目は、まぁ日中元気に過ごせた様子。 最初は2~3歳の活発なクラスに入っていたけど、後半は2歳以下ののんびりクラスに入り楽しそうにしてるみたいなので、あとは時間をかけて慣れるしかないかな。

K太は何故かイキイキして、預かり保育中の皆に本を読んでやったり小さい子のお世話をしたり職員室で他の先生のお手伝いをしたり・・・と相変わらずのホスト振りを発揮してるらしい。「なんで預かりが好きなの?」「だってオヤツ食べれるから!!」「へーーー」。

S太は児童館では知ってる子が多く、「ずっと前からいたかのように馴染んで遊んでますよー! 今日なんてシャツ(肌着ね)1枚になって外に出てたから注意された位ですからー」とのことだからまぁ良かった。

そして職場。 ん~~~精神科って・・・。  まず閉鎖病棟にいるんだけど何せ初めてだから(実習以来)、この病棟や治療・看護がどうなのか、よくわからない。  「ここで働く自信が無い!」と言うほどのショックは受けなかったかな。  

まず感じたことは、看護助手さんや、OT(作業療法士)さんがすごく多い!!  それがすごい連携プレーで、様々なことを管理していて驚いた。  半分の患者さんは全介助・半介助だし、ADLに問題なくても私物の管理が充分にできない人ばかりで、さらに家族が何年も来ない・・などなどだけど、まず皆褥瘡が無い(何年・何十年入院してても)、一人いるが他院転院中にできたものらしい。  週2回の入浴は徹底してるし、夜間でも失禁による汚染があった場合はシャワー浴をしている。 入院中だけど、服の衣替えがあったり(助手さんが管理)。  この前は運動会があった(何と立派な体育館がある)。  患者と職員を紅白に分けて、午前も午後も。    ーーーーと、語り始めたらきりが無いので止めますが、不思議なことや驚くことが色々あって、その度心の中で「ほほ~ぅ」とつぶやきながら勤務しているところです。

早速精神科看護の本を購入してお勉強を始めましたー。 また明日から行ってきまーす。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »