住まい・インテリア

2006年5月17日 (水)

やっと届きました!

パン作りの最中、二月に注文していた子供たちの学習机がとうとう我が家へ・・・

ばんざーい♪もう興奮して『お二人で・・』のところを勿論一人で組み立てた。(Hをおんぶしながら)2 Photo_9 Photo_8

すごい木の香り・・・設置後イスに座ってしばらくぼーっとしちゃった。ずっとここに座っていたいなぁーーーという気分にさせられた。(梱包材の片付けも合わせて二時間以上かかったのでただ疲れてただけ?)  

今回はタモ集成材で作っていただきました。 大人になっても書斎机などにむいてるらしい。  

子供たちは帰宅後「おおっっ!!」と驚き、早速「勉強しよう!」と言って二人で机に向かっていた。 そしてS太が図工で習った切り絵をK太に教えながら何やら完成させていた。  いつまでそんな事が続くかわからないがまずはよし。  私も用はないのに机に座って何かしたくなる~「いいな~」と言うとS太に「カータンも一年生の時ジジに机買ってもらったでしょ!」と言われてしまった・・   しかし「大人になったらカータンに頂戴ねー」と頼む私。                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

Henry君

今回は我が家の掃除機「Henry君(ヘンリー)」をご紹介。Dscf0019_1

昨年、購入後2年程(つまり保障期間を過ぎたばかり)で前の掃除機が壊れた・・・  せっかくのサイクロン方式で、決して安くなかったのに・・と、非常に裏切られた気持ちで次の掃除機を探し始めた。  勿論テーマは「頑丈なもの」。  国内メーカーのものは色んな機能はついているけど、あまり使い分けてなかったし(静音モードとか)その分故障しやすい印象。  それで海外メーカーの掃除機を色々見てるうちに偶然あるサイトで見つけて(出会って?)しまったのがこのHenry君。  こんなかわいい外見なのに、実はイギリスで業務用として空港なんぞでも使用されているらしい。  かなりシンプルな構造でなんとコードは手巻き。  サイクロンではない・・他の海外メーカーよりは断然安い・・ などしばらく悩んだけれど、Henry君専門店【Henry House】の親切な対応に惹かれて購入したのでした。 

散らかし盛りの小僧がいる我が家では大活躍の彼。  ホースやコードがすごく長いので、前の国内メーカーのように何度もコードを差し替えることがないし、パイプも長いので天井とか高いとこにも届く! 本体は決して軽いものではないけど逆にたくましく見える。(ほめすぎ?)  ただし、小回りの多い間取りやアパートならHenry君の弟で一回り小さめの「James(ジェームス)君」で充分だと思う。

今ではHenry君が登場する度に長女Hがおびえて泣きながら逃げるので、ちょっぴり寂しそうな彼。  今後も長くお付き合いをしたいものです。  とってもかわいいので掃除機に興味がない人もちょっとweb shopを覗いてみては?   

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)